模型業界の片隅で働くSDガンダムファンが日々、思うこと
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.30
アヴァンパートは30話の回想、そして玉璽が祀られているのは『十極呪導鎧』!?
タイトルバックは龍装劉備。
模型ホビーショーの際に担当者の方が三国志は難しいので子供たちにわかりやすく説明できるかがアニメ版の課題だと仰っていました。
29・30話の総集編はその課題のせいだと思っているのですが・・・制作費を節約するためだとか言っている人がいましたね。
『白馬陣』って子供のおもちゃだ・・・そういうものだったのか。
張コウ将軍。マンガ版では出番が少なくキャラが掴みにくかったですけど、イメージ通り実直な人物みたいです。
田豊、沮授って本来は殿を止める役だから三国伝でのキャラに違和感があるけどもそういうものだと思うしかない。審配、郭図が出てこないからね。
易京楼、篭るために築城された城。
袁紹軍に奇襲をかけようとする公孫サン軍。100万の軍もの大軍は奇襲に弱いというのを利用するようです。
しかし、袁紹軍はこれを読んでおり、張コウ隊にこれを止めるように命令していました。おっ、盾を持ってるな、ガザD部隊兵。
盾を使用し、白馬陣(騎馬ブレイカー)を封じ込める張コウ隊。馬止めの柵を用意して戦うのと似てますね。
公孫サンの命により、趙雲将軍は指揮官である張コウ将軍と一騎打ち。こういうシーン見てるといつも思うのが張飛(真張飛)の平手は大活躍やなと。
言いつけを守る張コウを見て合図を出し、左翼、右翼から矢を放たせる田豊、沮授。
このままでは全滅するとみた公孫サン軍は撤退する。
張コウは「どうして俺たちが…」と死んでいく部下を看取り、怒りに打ち震える。
田豊に抗議をする張コウだったが、田豊は「犠牲はつきものだ」と意に介さない。
「こういうことをしていれば閣下に背くものがいますぞ」という張コウに対し、袁紹は「ならば殺せばよい」。
これを聞いての張コウの表情を見る限り、官渡の戦い途中で曹操軍へ投降する場面が見られそうです。
易京楼に帰還してきた公孫サン軍。公孫サンは兵法を使いこなせない自分のせいだと自らを責める。
「あれほどの大軍を一糸乱さず統率するとは…敵にはよほどの軍師がいるのでしょう」と趙雲。
伏龍・・・荊州にいるという伝説の軍師。盧植からもらった兵法書は伏龍こと孔明が書いたものだった。
この兵法書に書かれている兵法を使いこなせれば100万の軍にも対抗できると公孫サン。
それを聞き、「伏龍を連れてくる」と申し出る劉備。荊州にいるというだけで他に手がかりはなし。
張飛の「でもよ、その伏龍がいくら天才でもたった一人じゃ…」を受け、関羽が曹操に援軍を頼むことを進言する。
劉備は「アイツと一緒に戦えるはずないだろう!」と不満を爆発させるが、関羽が言う許昌の曹操なら袁紹の背後を突くことができ、自分が行って一命を賭して頼んでくるという関羽の言葉に劉備は「お前がそこまで言うなら」と納得する。
劉備は曹操のことが気に入らないんだろうねぇ。頼みに行くのも関羽がそういうならって感じに見えるし・・・ここは兄貴分として譲ったのかしら。ここで兵を貸してくれるなら曹操は劉備大好きって感じだな。
伏龍は俺も捜しに行くと張飛が言うけど、マンガ版であった荊州で会った有名な先生(水鏡)がどうとかいうのはなかったね。
劉備は孔明を説得するシーンで侠を見せるかなー。それとも孔明はよくよく考えれば三度目の再会ということもあり、すんなり仲間となるのか。

次回予告、水鏡(司馬徽)、周倉初登場。周倉はアニメ版の自身の取説マンガで曹操軍に捕らわれる前を描いてあるような気がするのですが、放送だとこの後になっているのかな。
CG設定画を見られた方はお気づきになっていると思いますがマンガ版と違い、足首がドーベンウルフ風になっていたりします。
キットでは同じホンタイ1を流用している関平より大柄になっていない点も再現はされていませんけどね。
しかし、アニメ版キット発売が9月で登場が11月か。

そういや、郭嘉と賈クが合体する”例のやつ”はキットオリジナルなのかな。魔蠍形態がキットオリジナルらしいので怪しいんですよね。。
賈クと張シュウが再登場しないのも気になるところです。曹操軍に密かに降ってたりするかもしれませんけど。

次回は「関羽咆哮!」。次回を待て!
スポンサーサイト
2010.10.29
「やるしかないんだ!慣れるしかないんだろう!人殺しに!」

10月30日から上映となる映画でしたが29日に池袋で「第四章前夜祭」と題し、第一章~第三章そして第四章を先行上映するというので観てきました。

ネタバレあるので追記にて。

続きを読む »

2010.10.23
アヴァンパートは29話の回想。
タイトルバックは龍装劉備。
烏丸軍と闘う公孫サン軍。公孫サン軍は白馬陣を使って攻撃します。もうそろそろ普通(?)の飛影閃が出て来るはず。
そこへ現れる劉備たち。猪に追われ、徐州から幽州まできたのかよ!
再会を喜ぶ5人。「あのときの続きだ」と張飛は趙雲と決闘を始め、今回は第1クールの回想を始める。
新調した姿での三位一体はいつ使用するのか。対呂布戦じゃないかなと思うのだけど。
趙雲と張飛は引き分けに終わる。「血がたぎってくる」という張飛に関羽は「まるで呂布のような物言いだな」。
それを受け、張飛は呂布の真似をし、「塊ぃぃぃぃ」。実は高度なギャグではなかろうか。。
「よっぽど辛い目にあったんですね」と趙雲が張飛を哀れんでいる目が印象的だった。
それに便乗し、Twitterでは魂フィが塊フィとして投稿。悪ノリだよw
趙雲と関羽も決闘。
烏丸へ支援しているのは袁紹でしょうな。
公孫サンと劉備の元へ袁紹が100万の軍勢を率いて攻めて来るとの一報が入る。報告にくる部隊兵は隊長クラスに見え、デザインが違ったけどジムスナイパーカスタムモチーフ?

次回予告、張コウ見参!マンガ版ではいまいち印象が薄い張コウ。バックパックがないことを攻められる張コウ。
烏巣の件とか絡む場面があったなぁ。張コウとともに曹操軍へ降る高覧が出て来ないのは残念。

次回は「激闘白馬陣」。次回を待て!
2010.10.20
「SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors三璃紗英傑烈伝」が11月26日発売決定です。ガンダムエース11月号で事前紹介がありましたね。
キャラクター大全集でNDS「真三璃紗大戦」の隠し要素も網羅してしています。
あとはHJから作例集が発売してくれないかな・・・。

TVアニメ「SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors」のサントラが12月22日に発売するようです。
サントラ出てくれないかなと思っていた人は少なくなかったと思いますのでうれしいニュースだと思います。ED主題歌も収録されるようですがTVサイズだと思いますので10月27日に発売する「Justice・伝説を刻め!」もあわせてGETしたいですね。

一時期、話題になっていたSDフレクションみたいな”例のやつ”ですが「SD Gundam Action Figure 三國傳」として海外で発売しているようです。
劉備、関羽、張飛、趙雲、孔明、曹操、呂布、周瑜はいるのになぜか孫権がいません(汗。番号が07、08がないのでそこにいるのかな。。
趙雲と呂布は飛影閃、赤兎馬が付属したSPバージョンも存在するみたいですね。
日本では予定ないのでしょうか?少し気になるところです。話題になっていたころから日本では発売しない雰囲気なのは気になっていたので。

今週中に2回目を渋谷の方で観てこようと計画していた「第三章 凶刃ノ痕」ですが、「第四章前夜祭」が池袋で開催するのでチケットが取れるならそれで観る予定です。その日ちょうど休みをとるので。
4章も観れて2,500円は安いな、3,000円超えると思ったのに。しかも1日早く観れるんだもんな。
30日からは「ガンダムUC 第2話」が一部劇場で公開されるので30日はUCを観るのに専念できそうだ。
2010.10.18
「「劇場版ブレイクブレイド 第一章 覚醒ノ刻」を見てきた」の記事への拍手ありがとうございます。
10月前半、BLOGのほうは放置していたので確認遅れました。。ただこういう記事への拍手はよりうれしいです。
「第三章 凶刃ノ痕」の感想は半ば書いているのですが、まとめきれていません。今週中に2回目を渋谷の方で観てこようと計画中です。

「2010第50回全日本模型ホビーショー」の感想。
バンダイさんは参考出品が多く、関連商品が売れたら発売するというスタンスの雰囲気でしたね。

三国伝アニメは1年間で赤壁の戦いまでという事実は変わらず、2011年3月で一旦終了だそうです。
予定は未定ですので来年4月以降の予定も変わる可能性大でしょうが、キットの売上は好調ですので、心配することはないようです。
ここらでやめておきますね。

ガンダムWのMGエンドレスワルツ版は購入して応援してほしいとのことでした。
いろいろ考えているそうなので応援次第ですよ、Wファンの皆さん。

PGストライクフリーダムはカトキ氏人気、SEED人気もあってバンダイ的には売れると確信しているようです。
ちなみにポーズによっては自立可能だそうです。

ガンプラビルダーズの白式(びゃくしき)はWEB限定なので欲しい方はWEBでのご注文を。一般発売の予定はいまのところなしだそうです。
なかなか好評のガンプラビルダーズはあと1話(パーツC)で終わりですので残念ですが、ぜひ続けて欲しいと要望は伝えてきました。

今回の模型ホビーショーは話が盛り上がって楽しかったです。
スタッフが忙しいようなら遠慮したほうがいいですがタイミングよく話しかけると気軽に話してくれますよ、バンダイさんは。
2010.10.17
幕張メッセ9ホールで開催。一般公開日は16日と17日。

ブキヤ、その他(バンダイ・クレオス)編。
リアルガンダムは他サイトへユー・ハブ・コントロール。

続きを読む »

2010.10.16
幕張メッセ9ホールで開催。一般公開日は16日と17日。

SDガンダム編。次回やるとしたらブキヤ、その他編。
リアルガンダムは他サイトへユー・ハブ・コントロール。

続きを読む »

2010.10.16
アヴァンパートは森の中で迷う劉備たち。さりげなくストーカー中(?)の孔明が放っている爆凰機。
タイトルバックは龍装劉備。
このシーン、デジャブw しかもこれをきっかけに第2クールの回想に入る。
回想に浸っているとジム猪が現れる!猪に追いかけられながら回想は続く。
「俺たちはいまも苦しいけどな」って言ってる場合かw
典韋さん、孫策を思い、「戦で散った侠たちはもう戻ってこない」と劉備。
猪を巻いたと思ったら、何かの気配を感じる劉備たち。しかし、それは徐州の民たちだった。
張飛だけ呼び捨てw 食事シーンはやはり手描きなんだ。
劉備にまた領主をやって欲しいと頼む民たち。
劉備は再び徐州の地を治めることになる。
そこへまた現れる猪。突進され、突き上げられる張飛!
それを見つめる孔明。「面白い人たちだ」っておい!?

次回予告、憤死こと公孫サン、趙雲、再登場。また総集編のようです。

次回は「再会、幽州」。次回を待て!
2010.10.09
アヴァンパートは27話の回想。
タイトルバックは猛虎装孫権。
尚香と陸遜の救出に一人で行こうとする権。それを止めようとするも拒否される周瑜。権に虎錠刀を渡す黄蓋。
あなたの声で「祭り」とか言われると別の人を思い出す、呂蒙。
呂蒙たちのいる場所へ現れる権。しかし呂蒙たちには孫策と間違われる。
月明かりに照らされた権を見てがっかりする呂蒙と甘寧。
呂蒙 vs 孫権。そこへ甘寧が『蒼烈鮫』を放つ。それを『蒼晄壁』で防ぐ権。
呂蒙と甘寧は江東へ水賊をやりに来たわけではなかった。その理由を聞こうとはしない尚香。
尚香の言葉を聞き、「見損なうな!」と呂蒙、甘寧は語り始める。その理由とは「孫策の下で働きたかった」。
それを聞いて、「お前たちは兄さんを慕ってきてくれたんだろ、なら俺にとっては家族も同然」だという権。しかし、「偉そうなことを言っているが、ようは怖くなったんだろ!」と言い放つ呂蒙。
「孫策のように虎とは言わねぇ、せめて猫ぐらいの覇気は見せろや!」。
それを受けず、「お前たちに刃は向けない、それが……俺の勇気だ!」と言う権に虎の覇気の見る呂蒙、甘寧。
「虎は生きていた」と呂蒙は刃をおさめる。呂蒙たちは権を認め、「俺達がてめえの面倒を見る」と仲間になる。
前回に続き、水をかけられる陸遜・・・不憫。

次回予告、ジム猪に追いかけられる劉備たち。聞いた話によると総集編のようです。

次回は「劉備の帰還」。次回を待て!
2010.10.02
アヴァンパートは26話の引きの続き。それぞれ治める地へ戻った侠たち。
タイトルバックは猛虎装孫権。
策のおかげで人が集まってきた江東。鶏はジム顔じゃないのか!
策の話で涙ぐむ尚香だったが、子供たちのおかげで立ち直る。
そこへ現れる水賊たち。でも水賊っていうより、イタズラっ子に見えるんだけど。
船をひっくり返されるジムおじさんがよさげだなw
甘寧は土佐弁でしかもSDガンダムファンの寺島拓篤!しかも高知出身の声優が方言監修にはいってます。
軍議を行う権たち。成敗に行くという尚香を止める周瑜。
権は策のことで思い悩む。江東を治める資格がないと・・・。
やはり水賊たちの元へ向かう尚香と陸遜・・・で水賊たちに囲まれる。
『華天楼』を呂蒙に止められ、陸遜も捕まっており尚香ピンチ!
尚香の置き手紙、「不要胆心等着吧」ってエキサイト翻訳によると「肝っ玉が要らない心は待っているようにしましょう」だそうです。
置き手紙を見て、驚く権、黄蓋、太史慈、周瑜の面々。権が「俺が行く」発言。

次回予告、呂蒙、甘寧と戦う権。マンガ版は碧眼児っていう設定関係なしだったな、権。

次回は「江東の碧眼児」。次回を待て!
Twitter
プロフィール

ジャイロ

Author:ジャイロ
ジャイロボールは投げられません(苦笑)
ホークスファンです。ソフトバンクとは言えません・・・。

SDガンダム大好きでSDガンダムからガンダムの道へ。

三国伝メモ
SDガンダム三国伝BBW キャスト

カウンタ
ブロとも申請フォーム
デフォルメガンダム系購入予定物
2012年11月
BB戦士376 ガンダムAGE-FX 1,050円
2012年12月
BB戦士377 レジェンドBB武者號斗丸 1,050円
ガシャポン戦士NEXT11
FW GUNDAM CONVERGE9
FW GUNDAM CONVERGE -OPERATION JABURO- 2,940円
SDX 騎士アレックス 7,350円(Web受注限定)
ガシャポン戦士NEXTプレミア 3,990円(Web受注限定)
2013年1月
BB戦士378 レジェンドBB魔竜剣士ゼロガンダム 1,050円
新約SDガンダム外伝 救世騎士伝承 神話復活編 8,190円(Web受注限定)
2013年2月
ガシャポン戦士NEXT12
FW GUNDAM CONVERGE SP03 1,470円
2013年3月
SDX アルガスシャドウ 17,850円(Web受注限定)

SDガンダムファンにおすすめ

SDガンダムカタログ SDワールド編

BB戦士三国伝武将大全

SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 三璃紗英雄烈伝

ガンダムウェポンズ 武者烈伝・零編

ガンダムウェポンズ SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors編

ブログ内検索
ご案内

Jyroball World

引用元を特に記載していない場合は日刊スポーツ新聞社の記事から引用しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。